進化するロケーションターゲティング事情!販促活用のコツは?

オンラインや店舗、SNS、DMなどのあらゆるチャネルを統合し、売り上げを促進していく「オムニチャネル」が普及しています。このオムニチャネルを促進するロケーションターゲティングへの注目度が高まっており、さらに精度が高まってきています。

消費者の位置情報をもとにプッシュ通知をするなどのロケーションターゲティングの現状を知るべく、ロケーションDMPを用いた位置情報マーケティング分析を行う株式会社スイッチスマイルの担当者さんに、最新のロケーションターゲティング事情や販促活用のコツについて教えていただきました。

■新しい位置情報マーケティングを秋葉原の店舗で開始!

株式会社スイッチスマイルは、位置情報マーケティング・プラットフォーム事業を手掛ける会社です。先日、秋葉原の店舗でBeacon(ビーコン)を使った位置情報広告とロケーションDMPによる位置情報マーケティング分析を開始しました。

pinable.jpg

(スイッチスマイル提供)

「今回の秋葉原をターゲットにした位置情報では『顧客が秋葉原に来た目的、来店店舗、探している商品』を明確に、弊社pinable(ピナブル)で分析可能になりました。Wi-fiやGPSを使用した位置情報マーケティングも多く出ている中、店舗にビーコンを置くことにより、建物の階層や販売エリア、商品まで設定することがpinableの特徴です。例えば、来店客が『フィギュアを買いに来たのか』『PCパーツを探しに来たのか』といったところまで追及、顧客の動向まで詳細に分析できるようになったため、広範囲で広告を配信するという位置情報マーケティングとは違い、pinableで顧客の来店動向などからセグメントされたターゲット顧客にピンポイントでアプローチできるようになります」

■ロケーションターゲティングに求められること

昨今、ロケーションターゲティングはすでに浸透しつつあり、さらに精度が高まってきているといわれています。このロケーションターゲティングには今後、どのようなことが求められていくのでしょうか。

「店舗を持つ企業側としては、より結果の出る方法でのアプローチを、顧客側としては、より各顧客が求めている情報だけを取得できるかが必要な状況になってきていると思われます。それと同時に、今顧客が求めているものが何なのか、という最新の統計を分析し、流れをより早くつかみ、『それぞれのお客様が今、本当に求めている物を読み取ること』が必要な時代になってきていると思います」

■ロケーションターゲティングはどのように販促に生かせるか

気になるのが、ロケーションターゲティングを販促活用する具体的な方法です。スイッチスマイルの担当者さんは、ロケーションターゲティングを販促に活かすポイントを次のように話します。

「ロケーションターゲティングを販促に活かすには、いかに自社商品・サービスに興味のあるターゲットに絞り込み、ピンポイントでアプローチするか、そしていかに最新の顧客動向を取得し、最新の情報をアップロードするかが重要と考えます。
条件に当てはまったターゲットに対し、ピンポイントで広告を配信するため、必要としているユーザーに届きます。
例えば『富裕層の牛丼好き』、『若年層の高級ホテル利用者』など、ユーザー個人の状況を詳細にセグメントすることで広告主は納得します。
pinableのようなビーコン使用により、その建物の階層の『どのエリア』『どの商品』まで絞り込むことができるため、範囲の広いGPSと違い、FACTベースで確実に顧客の動向を追うことができます」

■今後、ロケーションターゲティングはどう活用されていく?

ロケーションターゲティングの今後の将来性についても気になるところです。今後は、どのように活用されていくでしょうか?

「昔から広告やマーケティングは、いつも詳細かつ費用対効果を追い求めていく状況です。
費用を抑えることにより、詳細や品質が低くなり、結果、効果のない広告になってしまったり、膨大な金額をかけてもそれに見合った効果が絶対に得られるというわけではなかったりします。
そういった点で、今後、位置情報広告はすべてpinableのようなビーコンなどの詳細位置情報とリアルタイム訴求にすべて置き換わっていくというのが弊社の広告主の総意見です」 

まとめ

精度の上がっているロケーションターゲティングを販促に活用するポイントは、いかに絞り込んでいくかということ。今後、ビーコン活用などにより、ますますターゲットが絞られていくことが期待される中、顧客一人一人に対して、より近いアプローチが実現しそうです。

【取材協力】
株式会社スイッチスマイル

Beaconを使用した位置情報マーケティングでコンテンツの提供、ナビゲーション等を行うプラットフォームやLINEを使用したコールセンターパッケージ等を提供。

https://www.switch-smile.com/

【関連事項】
共同印刷にはMY SHOPPING CONCIERGE(マイ・ショッピング・コンシェルジュ)というサイネージを使ったオムニチャネルのサービスがあります。

資料ダウンロードはこちら

【MY SHOPPING CONCIERGE】サービス資料

詳しくはこちらから▶︎▶︎

関連記事