【資料DL出来ます】50代以上女性市場ビジネスモデル研究会 『今ドキのオトナ女子のトレンド意識と美容への関わり方』

HintClip編集長の黒柳です。 
「オトナ女子」と聞くと、どんな女性をイメージしますか? 私(アラサーです)がイメージするのは「ファッション・趣味・旅行など自分の興味のあることを積極的に楽しむ元気な年上女性」です。子育てが一段落した彼女たちの好きなことへの取り組み方はとても前のめりで、子育て真っ最中の30~40代より「若さ」や「活気」を感じることさえあります。私の母(61才)は、まさに「今ドキオトナ女子」。バッグとミュージカル鑑賞が大好きで、それに対する情報収集熱とフットワークの軽さ、財布の紐の緩さにいつも驚き、ときに呆れています。

50代以上女性市場ビジネスモデル研究会発足!

少子高齢化が進み、さまざまな市場が飽和するなか、活動的で自己投資を惜しまない50代以上の女性たちへの注目が高まり、多くの業界で、この層をターゲットにした商品開発が進んでいます。 

共同印刷は、昨年実施した「50代以上の女性のライフスタイル調査」を発端に、顧客企業向けサービスの一環として「これからの50代以上女性市場ビジネスモデル研究会」を立ち上げ、6月に第1回セミナーを開催しました。当社顧客企業さまを中心に17社から、商品開発やマーケティング、プロモーションなどの担当者25名に参加いただき、ご好評のうちに終了しました。

オトナ女子【特徴】 
美容感度が高い人ほど〇〇世代とのコミュニケーションが盛ん?

第1回セミナーでは、キーノートスピーカーとして、株式会社DSプロモーションの代表取締役社長である松下令子さんをお招きし、「今ドキのオトナ女子のトレンド意識と美容への関わり方」というタイトルで講演いただきました。化粧品・美容商品PRの第1線で活躍する松下さんが話す「今ドキのオトナ女子像」に、発見と納得が多数ありました。それぞれ1つずつご紹介します。 

納得ポイント:好きな芸能人・著名人 
「オトナ女子」が好きな芸能人・著名人として、圧倒的に支持が高いのは天海祐希さん。憧れとは別に「共感できる」著名人の共通点として、「きちんと生活している人」「自分の力で幸せになっている人」が挙がりました。特に「きちんと生活(している人)」は「オトナ女子」向け雑誌の編集方針でもしばしば挙がるポイントなので、すごく納得しました。 

発見ポイント:オトナ女子の基準 
次に、松下さんの講演から発見ポイントを抜粋・引用します。

オトナ女子は、ファッションも内面磨きも「同性ウケ」「同性からの目線」が第一基準です。世代を超えた「女子会」で年齢が離れた世代とも交流しています。そして、美容感度の高い人ほど、年下世代とのコミュニケーションが盛んで、情報交換を楽しんでいます。 

プロモーションの企画・制作をするうえで肝に銘じておきたいポイントですね。 
上記のセミナー配布資料の抜粋版を以下よりダウンロードできます!是非ダウンロードしてみてくださいね! 

資料ダウンロードはコチラ 

松下令子さん執筆のコラムも是非ご覧ください! 
幻冬舎の人気雑誌「GINGER(ジンジャー)」のウェブメディア「Spark GINGER(スパーク ジンジャー)」で、『30代からのモテスキル』というコラムをご担当されています。50代以上女性マーケティングの参考にもなりますが、このサイトをご覧のアラサー女性必見です。とても学びが多いですよ! 
https://www.spark-ginger.jp/lifestyle/18771.html

第2回セミナー(2016年9月~10月開催予定)企画中です

「これからの50代以上女性市場ビジネスモデル研究会」第2回セミナーを企画中です。 

詳細が決まり次第、当サイトでも告知いたします。第1回に引き続き、意見交換の時間を多く設け「研究会」として意義のあるものにしていければと思っています。ご参加希望の方は、お問い合わせください。 

関連記事